産休中にやってよかったことベスト3と、やればよかったことベスト3

私は第一子妊娠中、勤めていた会社で出産予定日の7週前から産休に入りました。

労働基準法では、産休(正式名称は産前産後休業)は産前6週・産後8週と定められていますね。私の場合は1週間有給休暇をいただいたので、少し早く産休に入ることになりました。

 

毎朝起きて会社に行き、日中は仕事漬け、夜に帰ってきてごはんを食べて一息つくと、「もうこんな時間・・・早くお風呂に入って寝よう。。」という今までの日々から一転。
朝起きて旦那のお弁当を詰め(いつも前日の夕飯の残り)送り出すと、

さあ!今日は何しよう?の毎日になりました。

 

 

産休に入った翌日、私はこんなリストを作りました!
(お恥ずかしいですが、当時エクセルで作成したリストをそのまま載せちゃいます)

 

重要度やることリスト
★★★ベビー用品購入
★★★入院準備(自分でもってく必要最低限のもの・夫にもってきてもらうもの)
★★★赤ちゃんのスペースづくり
★★★家の片づけ
★★★赤ちゃんが使う服や布団に水を通しておく
★★★出産後の書類関係準備&確認
★★★胎教
★★★認可保育園・認証保育園の見学
★★★出産時の準備(DVDやストロー付ペットボトルキャップ、テニスボールなど)
★★★夫とデートにいく
★★★家の近くの小児科のチェック
★★オンライン英会話をする
★★育児本を読んでおく
★★ふるさと納税をみておく
読書する
クラウドワークスやる
内祝いをなんとなくみておく
友人とランチする
フットケアにいく

 



産休中・臨月の間にやりたいこと、やることを重要度で分けてリスト化しました!

(私は妊娠の経過が順調でとにかく暇だったので・・)

 

 

計画したからには振り返りも大切ですね★

 

ということで、実際にできたかどうかを振り返ってみます。

 

重要度やることリストできたか?
★★★ベビー用品購入
★★★入院準備(自分でもってく必要最低限のもの・夫にもってきてもらうもの)
★★★赤ちゃんのスペースづくり
★★★家の片づけ×
★★★赤ちゃんが使う服や布団に水を通しておく
★★★出産後の書類関係準備&確認
★★★胎教
★★★認可保育園・認可外保育園の見学
★★★出産時の準備(DVDやストロー付ペットボトルキャップ、テニスボールなど)
★★★夫とデートにいく
★★★家の近くの小児科のチェック×
★★オンライン英会話をする
★★育児本を読んでおく
★★ふるさと納税をみておく×
読書する×
クラウドワークスやる×
内祝いをなんとなくみておく×
友人とランチする
フットケアにいく×

 

いかかでしょうか。

 

我ながら重要度が高い順にほぼほぼ実行できたのでは、と思っています。

時間があればあるほど、家でダラダラ寝てばっかりになってしまうんですよね~私の場合。。。

 

出産に向けて散歩もしたかったのですが、私の産休のタイミングが夏真っ盛りの時期で、外に出ると熱中症で倒れそうになるのでなかなか外出できませんでした。妊婦は体温が高く熱中症になりやすいので、真夏は気をつけなくちゃですね。

 

 

では、振り返りをしたところで、

やってよかったことベスト3

やればよかったことベスト3

をそれぞれ自分なりにまとめてみましたので、ご覧ください。


やってよかったことベスト3

 

3位 夫とデートに行く

こどもが生まれたら2人の時間はないから、とはよく言いますが、本当にその通りでした。

私は妊娠7か月の時に1泊2日で近場に小旅行へ(マタ旅とか言いますね)、その後は映画や美術館に行きました。臨月に入ってからは、旦那のオフィス近くまで行ってランチでフレンチをいただいたり♪

 

こどもがいると行けないところに行っておくといいですね。

 

 

2位 認可保育園・認可外保育園の見学

(保活している方&保活する予定の方に限る話です)

見学は産前にやっておいたほうが楽です。

私は認可・認可外合わせて産前に6件、産後に11件保育園の見学に行きました。見学の予約も混んでいると2か月先になってしまったりするので、産休に入る前に電話予約しておくことをおすすめします。産後、しばらくは赤ちゃんがいて見学に行けないし、外出するようになって赤ちゃんと一緒に行くと、冬の時期は特に感染症が流行しているので心配になります。

▶︎保活に関する記事はこちら 保活中の方が認可保育園に落ちたらすぐにやるべき3つのこと

 

 

1位 胎教

『胎教』といっても、そんな大げさなことはしてないです。

おなかをさすりながら赤ちゃんに話しかけたり、絵本を読んだり。妊婦の皆さんなら多かれ少なかれきっとやっていたことだと思います。私は胎児名をつけて、いつもその名を呼びかけていました。絵本は図書館で毎週10冊ほど借りてきてよんであげていました。

正直効果の程はわかりませんが、うちの子はクーイングといって声を出すようになるのが早かったです。生後2か月になる前にはクーイングをしており、生後4か月の今は喃語を一生懸命話しています。

 

胎教は赤ちゃんのため、もあると思いますが、ママが心身ともにリラックスする時間をつくる、というのがいいのかもしれないですね。

 

 

やればよかったことベスト3

 

3位 食べたいものを食べる(リスト外)

妊娠中はいろいろと食べるものに気を遣わなくてはなりません。妊婦さんの性格にもよりますが、私は気にするタイプだったので食べるものは細かく制限していました。そして授乳中の今、食べたものがそのまま母乳として赤ちゃんに伝わるので、妊娠時よりさらに食べるものに気にかけています。油っこいものはダメ、アイスクリームやケーキなどの甘いものはダメ、などなど。

 

そんな今思うのは、「あのとき、もう少し食べたいものを食べてもよかったな~」でした。

コーヒー・紅茶などカフェインが入っているものも、ストレス溜めるくらいならたまにはOK!とするとかね。

 

※但しナマモノなど特に気をつけなくてはならないものもあります。それらを推奨する意図は全くありません。これらについては賛否両論ありますが、万が一の時に帰ってくるのは自分とお腹の中の赤ちゃん。あとで後悔だけはしないようにしたいです。

 

 

2位 読書する

妊娠中、張り切って電子書籍リーダーKindle(キンドル)を購入しました。

産休前に読みたい本もブックマークしておりました。が、臨月に入りなんだか気分が乗らず、池井戸潤の「銀翼のイカロス」を読んだだけで私の産休は終了しました。そして産後、「あ、あの本読みたいんだよな~」と思っても、もうなかなかゆっくり読む時間はありません。かわいそうに、今、キンドルは本棚の奥のほうに追いやられています。

 

 

1位 ブログを始める(リスト外)

産休中からブログを始めていればよかったなと思います。

 

こどもをいざ産んで育てていると、今後の働き方について悩む方が多いと思います。

ブログはその選択肢の中の一つです。

産休中なら時間があります。妊娠中に感じたことや経験したこともたくさん書き留めることができます。

 

出産した途端、本当に自分の時間なんてないんです。。。

 

まだブログの収益化は実を結んでいないので、語れるようになったらそちらも記事書きます。

(記事を書けるくらいになるまでがんばります!!)

 

 

 




と、ここで、、、、、

★番外編★

番外編を追記します!

やってよかった&やればよかった★番外編★は・・・・・

 

 

ツイッターの育児用アカウントをつくる!

 

子育てママは孤独な場面がたくさんあります。

今まで仲良しだった夫とも、育児家事を巡ってストレスを感じることもあると思います。

ストレスは増える一方なのに、発散するための自分の時間なんてない、そんな中で頼れるのはツイッターだったりします!

 

私はこどもが産まれてしばらくしてからツイッターで育児垢をつくりました。

リアルな情報や旬な(予防接種やイベントなど)情報を、同世代のこどもを持つママさんからいっぱい仕入れられるし、「わかるー(><)」とつい「いいね」しちゃいたくなるつぶやきばかり。

不満や愚痴もこぼしたいときはここで吐き出しちゃいましょう。フォロワーさんと直接交流を持つようになる方もいますよ。

 

私は、ツイッターが流行りだした当初プライベート用のアカウントを作ってちょっとやってましたが、その後は全く開かず放置状態。だったのに育児垢作ってからはほぼ毎日みてますね。何度も救われてます。もっと早くから始めていればよかった~。

 

みなさんも、ぜひ育児垢つくってたのしく育児しましょー!^^

▶︎私のtwitter育児垢@hugahugasan

 

 

以上、私の「やってよかったことベスト3」と「やればよかったことベスト3」でした!

 

 

最後若干話がそれてしまいましたが、

今産休中の方は、ぜひその時間を自分の思うように使って

マタニティライフを楽しんでくださいね!

よかったらこちらの記事もどうぞ
▶︎これから出産準備する方必見!買ってよかったベビー用品ベスト3

スポンサーリンク
レクタングル(大)