産休に入るときの挨拶・メール・お菓子のポイント

産休に入るママさん!

お仕事お疲れ様でした~!

産休に入るタイミングは、法律では出産予定日の6週間前から(双子は14週間前)と決まっています。が、人によっては有給休暇をくっつけてもっと前からお休みに入る方もいますね。

産休に入る方は、

「出産して早く仕事に戻りたい!」という方もいれば、

「できれば長く育休とってから復職して、初めは様子見ながら・・」という方や、

「正直戻るかどうかわからない。。」という方もいると思います。

どんな方も、産休前の職場への挨拶は、戻ったときのよりよい環境づくりのためにとーっても大切です!

社内への挨拶は、感謝と復帰の意気込み!

社内への挨拶といっても、自分の上司・先輩・同僚・後輩、関係部署、その他・・と関わる人は数人~数十人、と会社によって「どこまで挨拶したらいいのかな?」と悩むこともあるかもしれません。

そんなときは、ズバリ!

今までお世話になった人

産休育休中にお世話になる人

復帰後お世話になる可能性がある人

の範囲で、挨拶することを考えてみましょう!

関わりの深い社内の人へは直接挨拶にいこう

同じ部署の人や、仕事上関わりの深かった社内の人へは、直接挨拶に行くのがベストだと思います。朝礼や夕礼などがある会社では、少しお時間いただいてまとめてみんなに挨拶しちゃってもいいですね。

挨拶のポイントとしては、この3つ。

・今まで仕事でフォローしてくれたお礼

・産休中に仕事をフォローしてくれることへのお礼

・復帰への意気込み

「妊娠中、そんなに仕事でフォローしてもらった記憶がない」という方もいるかもしれません。が、もしかしたら、あなたの知らないところで、負担を減らしてくれていたり、代わりにやってくれたりしている人がいたかもしれませんからね。

また、あわせて「産休・育休中と不在にする間、ご迷惑をお掛けします」なども伝えたいですね。

妊娠・出産って素晴らしいことだし、子どもを産むことで国の少子化歯止めに貢献しているとも言えるし、あんまり産休をいただくことに恐縮し過ぎる必要は個人的にはない、と思っています。

一方で、産休に入る人を快く思わない方も残念ながらいる、と思ったほうがいいです。

なので、産休育休は取得して当たり前!(まあ希望する誰もが当たり前にとれる世の中になってほしいんだけど)みたいな態度ではなく、挨拶は感謝の気持ちを伝えるようにしたいですね。

そして、最後に、復帰への意気込みです。ここが肝です。

「こいつ、産んだ後育休手当だけもらって辞めるんじゃないかな・・」と思わせないために!

「保育園が決まれば、来年の4月ごろ復帰したいと思いますので、そのときはまたよろしくお願いします」などと、具体的な時期と併せて伝えましょう。

もちろん、その時期に復帰できるかはわかりませんし、そもそも出産後に気持ちが変わって復職しないかもしれません。

それでいいんです。

そのときになってみないとわからないので、今は意気込みを語っておきましょう。

ちなみに私は、産休前は「出産後は早く仕事に戻りたいな」と思っていましたが、実際に産んでみたらこどもが可愛くて可愛くて復帰するのが嫌になりましたからね。

自分の時間(仕事)を持ちながら育児をしてバランスをとったほうが性に合っていると思っていたのですが、意外とこどもと1日二人っきりでも平気なタイプだったんですよね~。これは本当、産んでみないとわからないですね。

 

挨拶のときはお菓子もセットで!

お菓子は持っていくべき?いらない?

絶対ではないですが、あったほうがいいですね!

人数がそこそこいてばらまきたい場合は、個包装になっているクッキーとかサブレ、パイ、あたりがベストです。たくさん入っていて、お休みの方の席に置いておけるし、ある程度日持ちするし、お値段も手ごろです。

人数が少ない場合は、もう少し1個当たりにお金をかけてもいいかもしれませんね。

私は、『新宿高野』のフルーツサブレを持っていきましたよ!^^

社内には最後にメールを送っておこう

直接挨拶した方含め、挨拶に行けなかったけど仕事上関わりあったな、復帰したらまた関わりあるかもな、という方にまで範囲を広げて挨拶できる便利なツール、メールです。

メールでも、お伝えすることは挨拶のときと同じです。ただし、顔を合わせない方もいるので、『本来直接ご挨拶に伺うべきところですが、メールでのご連絡になってしまいますこと、どうかご容赦ください。』みたいな文は入れておきましょう。挨拶メールは他サイトに多くまとめらているのでそちらで。

あとは、お休み中に連絡のとれる連絡先(メールアドレスでOK)を書いておきましょう。会社のメールアドレスは使えなくなってしまうことも多いので、私はプライベートのgmailアドレスを記載しました。私は出産したら上司にメールで連絡しましたし、その後先輩や同僚から上記のアドレスにおめでとうメールが来てとっても嬉しかったのを覚えています!

社外にもメールを送っておこう

社外とお付き合いのある方は、社外の関係者にもメールで挨拶しましょう。営業職であれば引き継ぎなどで直接挨拶ができそうですね。社外にもご挨拶しておけば、復職してまた仕事上付き合いがあったときに、「おかえりなさい!」と言ってもらえますよ。

まとめ

産休に入るときは、「やーっと休みだー!!」と浮かれてしまってつい周りが見えなくなることもあるかもしれません(私だけ?)が、しっかり挨拶をしてお休みに入りましょう!

私は運よく周りに恵まれていて、産休に入る前日に挨拶をしたとき、部署のみんなから大きな花束とお肉をいただきました。

やっとの産休。身体をゆっくり休めつつ、リラックスして過ごせるといいですね。

とはいえ産休中にやりたいことがある方も多いはず・・・

時間があると思いきや、あっという間に終わってしまいますのでご注意を!

まだ、産休中にやりたいことがないな~という方はこちらにまとめたので参考にどうぞ!


スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)