保育無償化、認可外は対象外?で感じたこと

安倍さん、あれだけ選挙前に力説してた「幼児教育と保育無償化」を早々切り捨てていますね。娘を保育園に通わせている私からしたら、今回の件に失望を感じずにはいられません。や、むしろ、「あーやっぱりな。」という思いのほうが大きいかな。こんなに公約をあっさりと裏切られると、もはや選挙では何を参考に選べばいいんですかね?笑 

引用記事

<保育無償化>首相「すべての子供たちに」はウソだった?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000053-mai-pol

今回、無償化の対象から外すといわれているのは『認可外保育園』です。認可外保育園とは、簡単に言うと国が定めた基準を満たしていない保育園です。認可保育園と比較すると認可外はすべてが劣っているようなイメージを受けますが、そんなことはなく、敷地の面積の基準等を満たせなかっただけで、保育士の数や衛生管理は万全、むしろ夜間保育や延長保育が充実していたりと認可に劣らない園もたくさんあります。そして、『認証保育園』というのが、東京都独自の制度で認められている園です。ただ、『認証保育園』も国の基準は満たしていないので、大きくは『認可外保育園』に分類されます。そのため、今回は、認証保育園も無償化の対象から外れる見込みのようですね。

ニュース記事のコメント欄をみてみると、投稿から1日で7000件以上とかなり多く、国民の関心の高さをうかがえます。色々な意見が出てますね~。もちろん人それぞれ考え方・感じ方が違うのは当たり前なので100人いれば100通りの意見があるのでしょうが・・

と、前置き長くなりましたが、私が感じたことをつらつら書こうと思います。

保育の無償化はいまやるべきことではない

認可・認可外問わず保育園に入れている人たちは、まだマシなのです(やむなく認可外に入れている人はごめんなさい)。入りたくても入れない人がたくさんいることが一番の問題なのです。とすると、入れた人たちへの援助より、まず入れなかった人たちへの援助が先ですよね。

私の娘は運よく認可保育園に0歳児クラスで入れることができ、4月から通っています。このまま公約通り、認可保育園が無償になったらうれしいです。毎月約5万円の保育料、年間にすると60万円が浮くわけですので、当然です。もし認可外保育園に通わせていたら、「なんで無償の対象外なんだ!認可に入りたくても入れなかったんだぞ!」と怒り心頭になると思います。ただ、保育の無償化うんぬんの前にやるべきことがたくさんあるんですがそこは万全なんですかと。

・保育園の増設

・保育士の確保

ここが整ってからのネクストステップなんじゃないかなと思っています。

もちろん、各地方自治体で取り組んでいると思いますが、自治体によって取り組みの差が大きく限界もあるのかなと思います。例えば保育士の給与改善。実際に2017年度からの実施が決まった給与改善では、中堅クラスの保育士さんは最大月4万円、若手の保育士さんは月5000円給与が上がるようです。私の知人・友人の若い保育士さんたちは、みんな子どもが産まれてから辞めていて、また保育士に戻っている人はいないんですよね。理由は給与だけではないと思いますが。この給与改善でどこまで現役の保育士さんをつなぎとめられ、そして保育士免許を持ちながら保育士職に就いていない方をどれだけ引き戻せるか、ですね。

保育園の増設も簡単な話ではないですよね。保育園がもうほぼできているのに、隣家が『保育園の新設反対!絶対反対!』などと書いた旗をでかでかと掲げてるのを見たこともあります。公園内に保育所を作ろうといった話も杉並区かどこかでありましたよね。あれも住民の反対運動が起きていましたけど、どうなったんでしょうか・・

そもそも保育の無償化は必要?

今回の件で、「あえて金持ちが高額な認可外に入れている場合もあるのに、無償化はおかしい。」という類いのコメントも目立ちました。

認可外保育園は、基本的に認可保育園より保育料が高いです。ケースによっては2倍以上かかります。認可外保育園に入れる方は、大きく2つに分かれます。1つ目のパターンは、認可保育園に申込みしたが全滅し、仕方なく認可外に入れた人たち。2つ目のパターンは、他の面(立地や方針、先生方や設備等)に魅かれ、保育料は高いがあえて認可外に入れた人たち。この2つ目のパターンの人たちに、税金を投資し全額補助するのはおかしい、っていうコメントですね。まぁその場合はそうですね。でもこのパターンの人たちってどのくらいいるのでしょうか?少なくとも、私の周りで認可外に通わせている方で、あえて初めから認可外に入れている人って聞かないんですよね。認可外の保育園って2月以降繰り上げ当選が多くて、それは滑り止めで認可外を押さえていたけど認可が受かったから認可に行きます、っていう方が多いからだと思います。私は、認可外に行かれている方はやむを得ずのパターンがほとんどではないかなと思っています。

(ちなみに、先ほどから仕方なく”“やむを得ずと、認可外保育園には大変失礼な言い方をしていますが、ここでは『保育料の観点のみにおいて』です。認可外保育園にも素晴らしい園はたくさんあります。私も10園以上見学してきてそれは実感しています。ただ、保育料はなるべく抑えたいと思うのは自然な流れだと思うので・・ )

結論としては、私は無償化の必要性は薄いと思います。保育料は高いがあえて認可外に入れているという方もいるなら、一律に無償、というのは納得感がなく難しいと思います。ましてや認可のみ無償なんてしたら、益々認可と認可外の格差が生まれ、不公平感が増すばかりです。今のところは、認可外と認可の差額を補助するかたちが理想かなと。これは現状各自治体によるので、差額を全額補助してくれるところもあれば、上限や所得で制限を設けているところもあります。

負の悪循環の末に待っているのは・・・

皆が指摘されているように、保育園に入れないと、女性の社会進出は進まないし、少子化も止まらない。こどもは国の宝で、将来の日本を担っていく大事な存在です。うわべでは理解しているけど、実際のところ、未来のこどもたちに様々な負担が重くのしかかっている日本の現状はたいして変わっていないように感じます。私たち子育て世代の声をもっときいてほしい。そして私たち当事者はもっと声を上げ、もっと声を上げ続けなくてはならないのです。私は正直日本はいつまでもつのかな?と思います。緩やかに衰退していると、ぬるま湯のカエルでなかなか気づかないんですよね。私の娘が生きている間は大丈夫かな、私の孫が生きている間はどうだろう、とか考えてしまいます。

当事者意識を皆が持ち、行動したいところですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. STNT より:

    はじめまして。
    「認可保育園だけ無償化して認可外保育園を無償化しないのはおかしい」という単純な意見や報道が多い気がします。
    新聞各紙やネット記事等でこの話題が扱われる際は、認可と認可外の違い等を詳細に説明していることは非常に少ないと思います。
    (一応)最低限の保育環境を達することを目的とした基準を設けて、満たしていれば認可、満たしていなければ認可外、となっていると思います。
    もちろん認可保育園以上に充実した保育をしている認可外保育園もあると思いますが、逆に認可基準を維持するために努力している保育園もあるとすれば、認可外保育園への拡充は、認可基準を維持する努力に水を差すことになると同時に、保育園を新設する際に認可基準を満たす努力は今より少なくて済みことになると思います。
    また、認可保育園に入りたかったけど仕方なく認可外保育園に入った人もいれば、積極的に認可外保育園に入った人もいるとすれば、一律に補助するのもおかしくなります。

    また、国レベルで検討されている問題ですから、子育て(保育)の充実を図るという大目的は同じでも、首都圏のような大都会と私が住む地方では現況がだいぶ異なります。
    東京等では、認可外保育園ですら入ることができない人が多いようですね。
    私の住む周辺の市町村では入園することは(多分)100%できると思います。私の子ども達はもう卒園しましたが、仮に当時保育料が無償だったと仮定すると「無償の方が(家計)が助かるが無償じゃないと困るわけではない」という状況でしたから、困ってない人にも補助が出ることになります。
    ただ、私が住むような地方は、逆に人口減少で定員に全く達しない保育園や廃止(統合)される保育園も出始めていますから、保育園の無償化とは別に考えなければならない問題です。

    このような保育とか子育て支援と言っても、地域や家庭によっても異なるし、場合によっては地方創生(東京一極集中の是正)等も含めて考えるべき問題かもしれない中で、報道にしろ個人発のSNSにしろ「認可外保育園に無償化を拡充することに賛成反対」ということばかりで、「結局みんな自分さえ良ければ良いんだよな」と思わされる中で、貴方の書かれている内容は多面的に考えられているので、全ての内容が私の考えと合致するわけではありませんが、私としては非常に嬉しくなりました。

    長文スミマセン。個人の感想です。

    • こんにちは。コメントいただきありがとうございます。
      貴方が仰る通り、首都圏と地方では事情がだいぶ異なってくると思います。
      私は都心を離れて暮らしたことがないので、正直地方の保育園の状況はまだまだ勉強不足です。
      その意味ではこの記事も偏りのある記事になっていると思っています。
      そこは貴方もご指摘の通りですが、それでも”内容を多面的に考えている”と
      言っていただけてとても嬉しいです。
      最近のメディアは薄っぺらい記事や報道が多くて辟易しますよね・・・

      後の報道で、一部高級施設を除く認可外も対象になったとありましたが、
      やはりちょっとずれていると感じます。

      今はSNSやネットで個人が声をあげたり拡散させることができる時代なので、
      上手く利用して国や自治体を動かしていけたらいいなと、、、思っている次第です。