安産祈願でリニューアル後の水天宮に行ってきた

「戌の日」

妊娠5か月のときに、腹帯をまいて安産祈願をすることで知られています。(といっても、私は妊婦になるまで戌の日というものを知らなかったですが)犬は多産でお産も軽いらしく、それにあやかってということらしいです。

おお、そういうことなら行ってみよう!

行くなら安産祈願で有名な水天宮へ、どうせなら戌の日に!
ということで妊娠5か月のときに夫婦で水天宮に行ってきました。

新しくなった水天宮

水天宮は、2016年4月8日(金) に新社殿が完成しました。
2018年に江戸遷座200周年を迎えるとのことで、記念事業として改築が行われました。
今回の改築では、待合室の環境改善や地震対策が施されているようです。

水天宮の公式サイトに新社殿の案内が載っています。

http://www.suitengu.or.jp/shinchiku/

戌の日に安産祈願で水天宮へ

当日、それはそれはひどい混みようでした。

祈祷の受付時間は午前8時からだったので、旦那が先に向かい7時半ごろに水天宮前駅に到着。

「!!!」

駅の改札を出るとすぐに長い長~い行列。水天宮が駅から徒歩1分とはいえここまで行列が伸びているとは想像以上でした。旦那は家で待機している私にそのまま待機するよう連絡を入れ、そこから最後尾に並びじっと耐えた時間、なんと約3時間。。。!

旦那がやっと祈祷の受付までたどり着いたころにはもう10時半でした。

昇殿参拝できるのは、戌の日は妊婦1名のみ(代理の方1名)、それ以外の日であれば付き添いの方もOKです。私は旦那の連絡があってからゆっくりと水天宮に向かい、ちょうど受付するころに合流することができました。

祈祷の受付では、申込用紙の記入と初穂料を納めます。安産祈願の祈祷にかかる初穂料は5000円です。私は安産の御守りの腹帯(御子守帯)もどんなものか興味があったので追加で4000円、計9000円かかりました。受付を済ませると、私と旦那はそれぞれ別の待合室へ。旦那は祈祷が終わるまで待合室で待ちます。私は待合室に来てだいたい10分ぐらいで社殿に案内され、祈祷をすることができました。一回の祈祷時間はおよそ15~20分でした。

これで無事、安産祈願終了です。

今回は、戌の日&日曜日というダブルで混む日だった上、改築後の新社殿になって初めての戌の日ということもありその混み具合はハンパなかったです。笑

妊娠5か月は一般的に安定期に入っているとはいえ、無理は禁物です。まだ春先の寒い中、長蛇の列で待ち続けた妊婦さんも多く、具合が悪くなってしまった妊婦さんもちらほら見かけました。

お礼参りに行ってきた

無事に第一子を出産後、私たちは家族3人でお礼参りに行きました。

お礼参りに行く時期は特に決まりはないそうです。うちは生後3ヵ月経ってから行きましたが、時期は母子の体調や気候がよいときに行くといいですね。

持ち物は御札と御守りです。こちらを奉告します。ちなみに水天宮以外の御札や御守りは持って行っても受け取ってもらえません。お受けした神社やお寺にお返ししてください。

お礼参りをするのは人生で初めてで、また社殿に行くのかな?なんかするのかな?と思っていましたが、いたって手順はシンプルでした。

お礼参りで水天宮に行くと、待合室がある3階に案内されます。
そこで御札と御守りを預かるお礼参り用のカウンターがあるので、そこでお返しして終了です。

その日は、せっかく来たので水天宮近くのイタリアンレストランでランチをして帰りました。

▼オステリア チ ヴェディアーモ
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13141783/
土日もランチをやっているのがうれしいですね。美味しいしリーズナブルでした。ベビーカーでのこども連れもOKでしたよ。

天気が良ければその後人形町をお散歩するのもいいですね♪

まとめ

いかかでしたでしょうか。
戌の日カレンダーは、水天宮の公式サイトから確認することができます。
http://www.suitengu.or.jp/

ぜひ、安産祈願で新しくなった水天宮に行ってみてください。妊婦の方は、戌の日や妊娠5か月にこだわらず、体調と相談しながらお参りに行ってくださいね。
そして無事にこどもが産まれたら、落ち着いたころにお礼参りにも行ってみてください!

スポンサーリンク
レクタングル(大)